カビ処理革命??なにそれ??って感じですよね。

日本人のカビに対する意識はアメリカなどに比べて非常に低いそうで、アメリカではカビのある環境で仕事をさせられたら、労働局などに報告、最悪の場合訴訟問題にまで発展してしまうそうです。それほど国民全体がカビに対して敏感なんだそうです。

スーパー、食堂などに行った際、意識的に天井を見上げて見てください。結構すごいことになっていますよ。

従来、天井や壁のカビは防カビ塗装などで対応します。防カビ塗装の成分は農薬を塗料に配合して作るそうです。その塗料自体は非常に優秀で半永久的に効果を発揮します。しかし、薄い被膜で構成されているので何かの拍子にヒビが入ってしまった場合あっという間にカビが吹き出してしまいます。

塗装や張替えによる施工は足場の設置費用が必要になり、また休業したりしなくてはならなくなります。そのようなデメリットを改善した施工方法がカビ処理革命なのです。

特許のカビ取り剤、防カビ剤は非常に安全で口に入れても大丈夫、しかも塩素臭も大幅に抑えられています。大掛かりな足場も必要としません。施工時間も約半日(施工範囲によります)。

まさに革命的な方法になります。詳しくはこちら

食堂、食品工場、スーパーなどカビでお困りならお気軽にご相談ください。