先日、水戸市内にてエアコンクリーニングをさせていただきました。

カバーを外してみると茶色い汚れが目立ったので、たばこによるヤニ汚れだと思いました。

アルミフィンの錆

作業前

作業後のエアコン

作業後

エアコンクリーニングからでた排水

エアコンクリーニングで出た排水

 

洗浄をすすめているとどうしても汚れが取れてこないので、入念に観察してみるとアルミフィンが錆びていることがわかりました。

錆の原因を考えると、大きく分けて2つのパターンが考えられます。

①エアコンクリーニングで使用する洗剤

エアコンクリーニングでしようする洗剤は非常に強力にできています。工程のなかですすぎ作業がありますが、しっかり中和作業をしたあとに行います。

この中和作業をしっかり行わないと錆の原因につながります。

②エアコン洗浄スプレー

よくホームセンターで売られている洗浄スプレーですが、それが原因で錆びるケースがあります。

スプレーして終わりなので手軽で誰でも出来る半面、すすぎの作業が省略されています。これにより錆が生じる場合があります。

DIYで作業するかたはご注意下さい。

私達のエアコンクリーニングは錆びる成分や体に害があるケミカルは使用しません。水を電気分解したアルカリ性の水を洗剤の代わりに使用しています。

本当に落ちるのか疑問に思われる方もおりますが、他社さんではエコ洗剤などでオプション設定になっているものになります。