建築物清掃業の登録を拠点の都合でなかなか出来ていなかったのですがやっと県登録する事が出来ました。

建築物清掃業

この登録は2種類の国家資格と他の要件が少し必要になります。

お掃除に国家資格があるのをご存知ですか?

最近は階級が出来たビルクリーニング技能士(1級から3級まであります)、ハウスクリーニング技能士があります。

今回の登録で必要なものは「1級ビルクリーニング技能士」ともう一つの資格「清掃作業監督者」が必要になります。

お掃除の仕事って実は登録しなくてもする事は可能なんです。美容室や飲食店と違って非常にハードルが低いので起業する方が多い業界なんです。

以前ある人に心ない言葉をいただきました。「お掃除なんて誰でもできる商売だよ」私もさすがに頭にきたので「誰でも出来ません」と返したのを思い出します。

その方が言っているのは残念ではありますが本当の事なんです。「明日から僕はクリーニング屋になります。」これで新しいお掃除屋さんが誕生するのですから。

業者さんが乱立している世の中で何を基準にして選ぶのかは皆様の自由でありますが「安かろう悪かろう」では困りますよね。

因みに、一級ビルクリーニング技能士を取得するには最低5年の実務経験が必要になります。試験方法は学科と実技に別れています。勿論両方合格が必要ですが、実技に関しては4つの課題があって全て基準点に達していないと不合格になります。3つの課題で合格点に達したとしても1つだけ基準点に至っていない場合、次の年全ての課題を再挑戦する事になります。

業者さんを選ぶ時は価格は勿論大切ですがこの様な業界の裏側を知っていただければ私達も嬉しく思います。