タバコのヤニがついたブランドのクリーニング方法を解説します。

ヤニだらけのブラインド

相当タバコのヤニがついているブラインドです。

クリーニングで使用するものは

・ブルーシート(比較的目が細かく水が抜けていかないもの)

・弱アルカリ洗剤(汚れが酷くないようなら中性洗剤でも可)今回は当社のエンプティーウォーター(アルカリ電解水)で作業しました。

・洗車ブラシ

・脚立(無くても違うもので代用できます)

・物干しなど干して乾かすことはできるスペース

それでは解説していきます。

①ブルーシートで簡易プールを作りましょう。

ブラインド清掃中

脚立などを使って水が貯まるようにします。

②バケツに水を入れ洗剤を希釈し、①で作ったプールにブラインドを広げた状態で置き洗剤を投入します。

量の目安はブラインドが覆われるくらいで大丈夫です。

③汚れが浮いてきたら、洗車ブラシで優しくなでてあげてください。

注意点としては、ブラインドは大変折れやすいので優しく取り扱ってください。また、水分により1枚1枚がくっつきやすくなりますので洗い残しのないようにしてください。

ブラインド清掃途中経過

④洗浄が終わったら水で流してください。

ブラインド乾燥

物干し竿などに紐で固定しホースなどを使って水で洗い流してください。

⑤そのままの状態で乾燥させて、乾いたら終了です。

ブラインド清掃後

お疲れ様でした。