本日のカビ処理は40年間蓄積された現場でした。

浴室カビ処理前

浴室がこの状態ですと、湯気と一緒にカビを吸い込んでいると思われます。高齢な方や、免疫力が低下している方などは過敏性肺炎になる可能性があります。

壁面の素材はコンクリートにペンキが塗装されていてもので、長年の劣化でボロボロになっている状態です。

素材的に多孔質なため水分をどんどん吸収してしまうため処理が非常に難しいものです。

予算と時間の関係のなかで精一杯処理させていただきました。

浴室カビ処理後

数時間でここまで処理することができました。通常のカビキラーでは素材とカビの状況からみてここまで処理することは無理だと思います。

いつも通り除カビ効果を残したまま防カビ処理してますので、時間の経過と共にもう少し白くなっていくと思います。

これからの時期、カビが暴走します。お困りでしたらお気軽にご相談ください。