日立市を中心に人と環境にやさしいハウスクリーニングを提供しています。エアコンクリーニングはお任せください
エアコンクリーニングキャンペーン
有限会社マルイ装美
TEL:0294-87-6413
9:00~17:00

アルカリ電解水テレビの画面には注意

アルカリ電解水には帯電防止機能があります。
大手カメラメーカーのレンズ製造工程にて、コーティング前のレンズは静電気による埃の付着が許されないためコーティング前のレンズ洗浄にアルカリ電解水が使用されているそうです。

埃が付きやすい場所の多くは静電気を帯びているところがほとんどです。

勘のいいみなさんはひらめいたと思いますが、静電気を帯びていて埃が溜まりやすい場所=テレビと思ったと思います。

私も思いました。そしてゴールデンウィークの「お家時間」の時、弊社のアルカリ電解水でプラズマテレビの画面を拭きました。ある程度きれいになったのに一部分だけ白く見えるところがあるではないでしょうか(汗)

色々調べてみたら、テレビ画面には反射を防ぐ為にコーティングがされているみたいです。アルカリ電解水は、アルカリ濃度が強いけど水と塩だけで作られている安全なものです。でもアルカリなのでコーティングやワックスは溶かしてしまいます。

テレビ画面はアルカリでコーティングが剥がれてしまった状態になってしまいました。

皆さん!!アルカリ電解水でテレビ画面を拭くのはやめておいた方がいいです。

私の愛用しているMacBookの画面は非常に画面汚く持ち運びしているため、気がつかない間に傷がいっぱい付いてしまったと思っていました。

よく見ると画面に付いているコーティングが所々禿げているだけだったことに気がつきました。
これに付いてはApple側で無料の交換プログラムがあるらしいです。

私のMacBookは無料交換の時期が終わっているみたいなので、思いっきり弊社アルカリ電解水「エンプティーウォーター」でコーティングを剥離してやりました。

こんな荒技もありますが、こちらの行為は自己責任でお願いします。